SponsoredLink

ダイエット食品ナビ

半身浴ダイエットでリラックス

半身浴ダイエットとはゆっくりと長時間お風呂に入ることによって汗を出して体の老廃物を出すダイエット方法です。
特に下半身のお肉やでっぱりが気になる方にはより効果的かなと思います。


半身浴ダイエットの方法は半身浴を行うだけです。
半身浴の正しい入り方は、下半身だけ湯船につかり、上半身を出さないといけません。あと両腕はお湯から外に出しましょう。


半身浴をする時のお湯の温度は体温より少し高めの37〜38度くらいにして30分ほどゆっくりと入浴します。
なぜ半身浴で上半身を外に出すかと言うと、上半身(特に胸から上)を外に出すことによって心臓や肺の心配機能に負担をかけないようにするためです。


昔、子供の頃に親から「肩まで入って100数えなさい。」などよく言われましたが、肩までお湯につかるとどうしても体温よりお湯の温度が高いので心拍が上がったり、呼吸がしにくくなったりします。俗にのぼせると言います。


最近になってそれが一般的にいわれるようになり、半身浴をしている人が増えています。


長いことお風呂に入っているのが苦手な方もいると思います。その場合はお風呂で本を読んだり、自分の好きな音楽を聴いてリラックスするといいでしょう。お風呂で本を読むのも最初は抵抗があるかもしれませんが、慣れてくると結構快適ですよ。


あとゆっくりと半身浴に入浴した後は水分補給をしてください。水分を取らないとのぼせてしまったりする可能性があります。


半身浴は上半身を出して入浴する方法なので、湯冷めしないかと思いがちですが、ぬるめのお湯に長時間入浴すれば、下半身だけでなく全身が温められて、湯冷めはしにくく、全身ポカポカになります。


半身浴ダイエットはなんといってもお金がかからないので、毎日でもすることが出来るし、自宅でするので気持ちがリラックスした状態ですることが出来ます。半身浴ダイエットも個人的にはお勧めです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5381999
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック